ナンパ初心者はなぜ緊張して声をかけれないのか?その原因と対策

ナンパ初心者さんの一番多い悩みって、たぶん

『緊張して声がかけれない』

これだと思うんですよ

 

緊張もせず、最初からガンガン声をかけれる人の方が珍しいかもしれませんが、とりあえずこの

『緊張して声がかけれない』

という問題を解決しない限り、ナンパはどうにもなりません

 

そこで今回は、せっかく目の前に好みの女性がいるのになぜ緊張して声をかける事が出来ないのか?その主な原因と対策を挙げてみたいと思います

 

このことに関しては、今までにいろんなナンパやスカウト、キャッチなどを見てきて、感じる事がイロイロあるので、参考にして頂けたらと思います


なぜナンパで緊張して声をかけれないのか? その原因と対策

 

恥ずかしさ

ナンパで声をかける事が出来なかったり、緊張してしまう最大の原因は『恥ずかしさ』があるからだと思います

 

『周りの人に自分のナンパしている姿を見られるのが恥ずかしい』

『失敗したり無視される姿を人に見られるのが恥ずかしい』

『自分の下手なナンパを声をかけた相手になんて思われるか、、』などなど…

 

自分が恥ずかしい想いをする事を想像してしまい、足が止まってしまう…

これは仕方ないんですけどね、最初は

 

しかし!あなたのナンパには誰も関心がない

 

でも実際、あなたがナンパしてる姿って、自分が思ってる程、誰かに注目なんてされてません

繁華街でナンパをしている人がいたとしても、それに注目している人なんてほとんどいません

 

もしナンパを注目して見ている人がいるとすれば、それは同じくナンパをしている人やキャッチなど、同じような立場にいる人たちくらいのものです

あとは、あ~ナンパしてるな、くらいの関心度です。通りすがりの他人にとっては

 

繁華街を歩いている人たちにとっては、キャッチやスカウトみたいに女性に声をかけてる男を見るのなんて、あまりにも日常的な景色すぎるんです

はっきり言って、たかが1人のナンパなんて、どうでもよすぎる光景なんですよね

 

逆に、ナンパをしている人や、ナンパに興味がある男性があなたのナンパ姿を見て、それが例え失敗続きだったとしても、堂々と声をかける事が出来るのを羨ましいな~と思いながら見てる可能性はありますけどね

失敗が怖い

『勇気を出して声をかけたのに、失敗したらどうしよう…』

『冷たい態度で追い払われそう…』

『もし怒られたりキツい事を言われたらどうしよう…』

 

これもナンパ初心者の頃は思うかもしれません。恐怖心とでも言うのでしょうか

しかし、ナンパは失敗して当たり前ですし、実際、冷たい態度で追い払われたり、キツい事を言われる事もよくあります

だけど、このような失敗をどんどん繰り返していかないと、ナンパの成功も成長も絶対にありません

 

たくさんの失敗を繰り返していく中で、たまに笑顔で喋ってくれる子に出会ったり、素直に連絡先を交換してくれる子に出会ったり、びっくりする程簡単にセックスが出来る子に出会ったりします

 

長い期間ナンパを続けている人は、その成功の時の嬉しさや快感を知っているからナンパを続けているわけで、もちろんそれまでに失敗なんてしまくっています

 

ナンパに成功した時の喜びを何度か経験してしまえば、無視されたり冷たい態度を何人にされようが、そんな失敗、なんの苦痛にも感じません

 

可愛い子と仲良くなったり、セックスしたりという最高のナンパ成功体験に比べれば、無視されたり冷たい態度を取られることなんて、そのうちなんとも思わなくなってきます

 

ナンパは失敗しまくれば成功がどんどん近づ

ナンパ失敗の恐怖を克服するためには、とにかく成功体験を一刻も早く味わう事です

そのためにもどんどん声をかけまくって失敗しまくってください

 

失敗すればするほど、ナンパでの気づきも増えて、実力も付き、それが成功に繋がっていきます

 

あ、その前にはもちろん、身だしなみを整えたり明るく声をかける事を心がけたりなど、失敗をなるべくしない努力も必要ですよ!

自分のナンパの実力に自信がない

『女性が立ち止まってくれるような上手な声のかけ方が解らない』

『そもそも自分の声かけはこれで本当に正しいのだろうか…』

『声をかけてから喋る内容や、連絡先を聞き出すタイミングがよく解らない…』

 

ナンパ中にこんな事を考えてしまうと、それだけで足が止まってしまいます

でもこれ、そういう事を考えても仕方がないとしか言いようがないんですよね…

とにかく実践経験を積んで、失敗と成功を繰り返して成長して行きましょう!

女性と接してきた経験が少ない

女性の扱いや接し方に慣れていないと、ナンパで初対面の女性に話しかける事は、相当な緊張があると思います

 

そういう場合の対策として、僕がおススメするのは出会い系サイトです

出会い系サイトの女性なら、メールのやり取りも勉強になりますし、ナンパで女性と接するうえでの練習にも最適です

 

出会い系サイトで女性とやり取りをし、実際に会い、セックスをするというのも、ナンパからのセックスの、いいイメトレにもなりますからね

 

女の子の反応を見たり、トークでの感触を確認したり、実際のナンパでの行動をイメージしながら出会い系サイトを使ってみると、かなりいい結果が得られるはずです

 

出会い系サイトは、実際に僕が使ってっ見て、おススメしているサイトがあるので、よろしければこちらも参考にしてみてください

 

女性に慣れるためには、いろんな場所で女性に接していこう!

ナンパは初対面の女性とコミュニケーションを取らないといけないので、やはりある程度は女性になれていないとキツいのは確かです

 

出会い系サイト以外でも、例えば飲食店や家電量販店など、女性スタッフがいる場所でお客さんとして会話をするだけでも、女性と接する練習になります

 

お金に余裕があれば、風俗やキャバクラ、ガールズバーなどに行ってみるのもいいでしょうね

そこの女の子を、もう二度と会うこともないと割り切って、口説いてみてもいいと思います

婚活パーティーや婚活バーなどもいろんな女性がいるみたいなんで、そういう場所に積極的に参加してみるのもいいかもしれません

 

ナンパでスムーズに声かけが出来るまでは、女性のいる場所、話が出来る場所は、全てナンパの練習だと思って行動するくらいでいいと思いますね

今以外、もう一生会えないという気持ちでナンパする

ナンパって縁とか運命、タイミングがあって、緊張して声かけれないから…で済ませていると、とんでもなく後悔する事になるかもしれません

 

目の前を通った可愛い子、超タイプの子を、声もかけずにその場で素通りさせてしまったら、その人に次会える可能性は限りなくゼロに近いですし、大概の場合はもう二度と会えません

 

また同じ場所で同じ時間にナンパしてたら会えるだろうと思うかもしれませんが、特に都会の繁華街でナンパをしている場合、その可能性はほぼないと思っていいでしょう

 

なので、後になって後悔しないためにも、気に入った子を見つけたら、緊張しようが足が固まろうが、とにかく何があっても声をかけるべきだと僕は思います

ナンパでの『俺にはあんな美人は無理』という最悪で無意味な言い訳

 

自分の好みの子や超綺麗な人に声をかけずに後で後悔している人、今までたくさん見てきました

自分の好みであればあるほど、そして、誰が見ても綺麗だと思うような人ほど、ナンパをするのに緊張度が増すという人が多いんですが、なぜそうなるかというと、ほとんどの場合

 

『俺があんな可愛い子に声をかけても絶対に無理だから』的な理由です

 

これも、スカウトやキャッチを含め、何千人、何万人と女性に声をかけ続けた経験から言わせてもらうと、ナンパはブスだから口説きやすいとか、美人だから難しいとか、そういうのはただの都市伝説的な迷信で、本当に勘違いも甚だしい話です

 

世間的にブスだと思われているような女性でも、ナンパには全く見向きもしない人もいれば、信じられないような美人が簡単にナンパについてくる事もよくあります

美人でもそうでない人も、区別なくひたすらナンパを繰り返していけば、ちょうど同じくらいの割合でナンパ成功率は収まってきます

 

世間でのナンパの認識は、ブスは簡単美人は難しいという、小学生の言い訳みたいな事が定説になっていて、僕からすると、みんな何言ってんだ…?としか思えないんですが、僕の経験上、こういう事を言う人に限って、そのブスすらロクにナンパが出来ないような人なんですよね。。

 

ナンパをするなら、このような意味不明な固定観念を捨てた方が絶対に美味しい想いは出来るので、とにかく可愛い子でも超タイプの子でも『どうせ自分なんて…』という無駄なことは一切考えずに、どんどん積極的に声をかけていきましょう

最後に 結局ナンパは美人に声をかけないと損しかしない

僕がホストになった当初、先輩から、まずはブサイクに声をかけてどんどん練習しろと言われました

ブスで女性に声をかける練習をして、少しずつコツを掴んできたら、美人にチャレンジしろ

そのように教わり、素直にそれを実践していきました

 

で、その結果どうなったか?

 

実力もない新人ホストの僕は、ブスにも全く相手にされず、無視され逃げられまくった挙句、なんであんなブサイクにも相手にされないんだ…俺って全然ダメじゃん…と完全に意気消沈。自信喪失…

 

しかし、綺麗なお姉さんに声をかけて無視されまくっても、あんな綺麗な人なら仕方がないと、全く腹も立たなければ、美人に積極的に声をかける事が出来た自分の勇気を称え、清々とした気分にさえなったものでした

 

どうせナンパ失敗するんだったら美人の方が…

こういう言い方は失礼なんですが、美人な人がナンパやキャッチで反応してくれた時の嬉しさは、ブサイクの人の時に比べて、テンションの上がり具合は断然違います

 

失敗しても仕方がないと思える気持ちも、美人とブサイクでは天と地ほどの差があります

 

なので、ナンパの練習をする際、僕のような失敗をしない為にも、どんどん積極的に美人に声をかけるようにすると、前向きな気持ちを持続出来ると思います

 

それに、成功した時のリターンも美人の方が遥かに大きいですからね(^^)