ナンパや出会い系で出会った女性にセックスを拒否される主な理由 

 

例えば出会い系サイトやナンパで出会った女性といい雰囲気になって、もうセックスが出来そうだな~と思って誘ってみても、なぜか曖昧な理由で拒否される事があります

 

『セックスがしたくない訳じゃないけど…』
『今日はちょっと急過ぎて心の準備が…』

こんな事を言われて、セックスを拒まれる事、よくあります

 

ヤレそうでヤレない微妙な空気の中、いいじゃん!ダメ!の押し問答を続けるというのは、まさに『ナンパ・出会い系あるある』かもしれません(笑)

セックス出来そうなのに断れる理由とは?

こんな感じでセックスを断られる時って、女性側にはいろんな理由があるんですが…

 

僕の経験上、『セックスしたくない訳じゃないんだけど…』的な感じでセックスを拒否される時って、相手が身体のコンプレックスを気にしている可能性がかなりあります

 

スタイルに自信がないから裸になるのが恥ずかしいとか、見られたくない場所があるとか、そんな感じの理由が多いですね

まあ、ほとんどの女性は、何かしら身体に関する悩みを抱えていて、なんの躊躇もなく堂々と男の前で裸になれる程、自分の身体に自信のある女性ってすごく少ないと思います

 

人気風俗嬢もカリスマキャバ嬢も、身体に関する悩みは何かしら持っていますし、このコンプレックスのせいでセックスに消極的な女性も大勢います

 

なので、女性に気分良くセックスを楽しんでもらうためには、女性が持っているコンプレックスを上手に扱っていく必要があります

身体にコンプレックスを持つ女性の対処法とは?

 

そこで今回は、もしあなたが身体のコンプレックスのせいでセックスに消極的な女性に出会った時にどうするべきか?

そんな時の対応策についてのお話です

■ 女性がセックスの際に気になる場所やコンプレックスを感じやすい場所

■ その時に男性が取るべき対応策

これを解っておくと、もし今後曖昧な態度や理由でセックスを断られた時に、ひっくり返してセックスまでいける可能性、かなり高まるはずです

 

 

女性は身体のどんな場所にコンプレックスを感じやすいのか?

 

まず、女性が自分の身体に感じるコンプレックスの代表例をいくつか紹介します

おっぱい

形やサイズなど、女性が抱える体の悩みの多くは、胸に関するものです

 

小さい胸で悩んでいる人が多いと思いきや、大きすぎる事で張りがなかったり、若いのに垂れてしまったりで悩んでいる人も結構います

 

あとは、乳首や乳輪の色や大きさですね

乳首が陥没している人もいれば、乳輪の色が黒っぽくて嫌だという人もいますし、左右の形が違うのが気になって仕方がないという人もいます

お腹


ぱっと見のスタイルは普通でも、脱いでみるとお腹が出ていたり弛んでいたり、腰周りの肉がついていたりと、ここも気にしている人はかなり多いです

ナンパや出会い系サイトで出会った女性と、出会ったその日にセックスをすると、お腹を見ないで触らないでっていう女性、なぜか多いです…(^_^;)

足は特に太ももが太い事が嫌だという人が多いですね

特にジーンズを履くと、太腿の太さは際立ちますからね、、

足周りも女性の悩みがかなり多い部位です

わたしスカート絶対に履かないという女性に出会う事がよくあるんですが、理由を聞くと、足が太いからっていう人、多いです

お尻

お尻の大きさで悩んでいる人の特徴は、だいたい2パターンで、他の人より自分のお尻は大きいんじゃないかという不安と、お尻のブツブツです

たまにいますね、赤いニキビみたいなブツブツがある人

 

僕は以前ナンパで、衝撃を受けるくらいお尻にブツブツがある女性に遭遇したことがあります…

 

正直な話、美尻と汚いお尻、女性の場合は極端なんですよね…

シミ

顔や身体にしみが出ている女性いますよね

女性の美肌願望は強烈なので、例え小さなシミだとしても、それは許しがたいコンプレックスだと思う人もいるみたいです

毛(毛深い)

腕や足なら簡単に処理できても、陰毛が毛深いのはちょっと大変です…

毛深い事がコンプレックスだという女性はかなり多いです

あと、個人的には陰毛の手入れを全くしてない女性はどうなんだろうって思いますね

そういう女性に遭遇すると、結構がっかりしてしまいます。。

体臭・ワキガ

女性でも体臭がきつかったりワキガの人は結構います

本人に自覚があるのかないのか解りませんが、これはなかなか触れる事は出来ませんよね…

あと、体臭とは少し違うかもしれませんが、女性器の臭いを気にしている人も多いです

 

余談ですが、以前ナンパで声を掛けて速攻(本当に速攻。声を掛けて即。3分くらい)ホテルに行ったギャルがいたんですけど、今思い出しても目眩がするくらい、アソコから強烈な臭いを発していました

 

後にも先にも、あんな強烈な悪臭のアソコには出会った事がありません

ちゃんとお風呂入ってたのに、あれはいったい何だったんだろ…

加齢や出産による体型の崩れや衰え

女性は年齢を重ねたり出産を経験すると、どうしても体の線は崩れてきます

肌のツヤや張りもなくなったり、胸も形が変わり、垂れてきます

 

これは仕方がないことなんですけど、いつまでも綺麗で若々しくいたい女性にとってはどうしても許しがたいみたいです

 

ナンパや出会い系サイトをやっていると、バツイチや人妻の女性と出会う事も多く、そんな彼女たちの裸を見る機会もよくあります

 

未婚の女性と出産経験のある女性って、こんなににも体型が違うものなんだなーと感じる事もよくあります

 

もちろん、年齢を重ねても出産していても、抜群なスタイルの女性もいるんですけどね

セックスで女性のコンプレックスを上手に取り扱うためには…

上で挙げたのが、女性がコンプレックスに感じる『外見』の主な要素です

女性の美意識って、それはもう、男とは比べ物になりません

 

男から見れば小さな事でも、気になって仕方がなかったり、不安に思っています

 

セックスの時も、裸になり、自分がコンプレックスに感じている部分を間近で男に見られる事は、恥ずかしいというより、恐怖に近い感覚に陥る人もいます

 

例えそれが、その日ナンパで出会ったような、愛のない相手でもです

 

自らコンプレックスを暴露してくる女性も…

 

自分の体のどこかに強いコンプレックスを抱えている女性は、セックスの前段階で、その事にあえて自分自身で触れてくる人もいます

わたし、胸が小さくて~、足が太くて~、などなど

 

黙っていて後でショックを受けられるより、事前に申告する事で、相手の残念な気持ちも軽減出来るかも?という考えもあると思うんですよね

 

まあ、あえて最初に伝えてくるという事は、よほど気にしているという事です

 

コンプレックスに気づいたらそこを攻めまくる!

 

僕の場合、相手が抱えているコンプレックスに気づいた時

例えばそれが、おっぱいだったとします

僕はそのおっぱいを徹底的に攻めまくって、そのおっぱいに凄く満足をしている感を、全開に出していきます

そこを攻めて、興奮している感じを見せてあげることで

『こんなに喜んでくれてるなら気にする必要ないのかな…』

と、思ってもらいやすくなります

 

わざとらしく胸を褒めてあげるより、経験上、こちらの方が遥かに効果的なんですよね

相手がコンプレックスに感じている部分で興奮してあげるというのは、最も効果的なコンプレックス対策だと、僕は思っています

 

注意!『アソコの悩み』を抱える女性と遭遇したら…

 

上で挙げたような体のパーツやスタイルのコンプレックスと同様、女性がどうしても気になるのが、女性器に関する悩みです

 

女性は自分の女性器に対して、どのような悩みを抱えているか知ってますか?

 

僕が今までに出会ってセックスして来た女性たちの中でも、これが原因でセックスにどうしても集中出来ないという人が何人もいたので、男性もぜひ知っておくべきです

 

女性が抱える『アソコ』の悩みとは?

 

色や形

体のスタイルや胸などと違い、女性器は他人と比べることがほとんどない場所なんで、これで悩んでる人の場合、実際は『自分だけがおかしいんじゃないのか?』という、思い込みがほとんどです

 

人間の肌の色と同じで、個人によって多少の差がある程度で、極端におかしな色の女性器というのは、僕は見たことがありません

 

だけど女性は『黒ずみが…』と、かなり深刻に悩んでいたりします

 

なので、もしあなたがナンパで知り合った女性が、どうしても女性器の色が気になる。恥ずかしいから見られたくないと、セックスをグズりだした場合

 

まずはいったん小休止して、乳首や女性器の色を薄くする石鹸みたいなのがネットでもたくさん販売されているので、そのようなアイテムを紹介してあげてもいいと思います

 

例えばこんなのですね

 

 

まあもちろんこんなのは気休め程度の効果しかないと思うんですけどね…

絵に書いたような綺麗なピンクになることはまずないでしょう

 

結局一番効果があるのは、とにかくこの程度のことは気にしないという気の持ち方だと思います

 

これを解らせてあげるのも、男としての役目かもしれませんし、出会いからセックスの確率を高める事にも繋がると思います

ニオイ

女性器の臭いはかなりの女性が気にしているはずです

全く気にしていないという女性の方が少ないと思いますね

 

特にクンニの時は、直前にお風呂に入っていたとしても気になって仕方がないという女性も多いみたいです

 

これも僕がナンパで出会ってきた女性の体験談でいうと、セックスは好きだけどクンニはどうしても無理だという女性もいましたし、フェラはするけど、自分が舐められるのは絶対に嫌だという女性もいました

あと、男性から直接臭いと指摘された事があるという女性が、実は結構います

 

直接臭いを指摘された事で、それが大きな悩みとなってしまい、トラウマになり、女性器に顔を近づけられる事さえ怖いと感じている女性も、過去にナンパで知り合った子に実際にいました

 

その女性は、セックスの前にお風呂に入って入念に洗ってから舐められても、過去に臭いと言われたことがどうしても気になってしまい、感じるどころではないそうです

 

こういう話題にはあえて触れずに攻めまくる

 

女性器の臭いを極端に気にする女性には、今までに何人も出会ってきたんですけど、このような女性の対処法って、そのことには触れないというのが一番なんですよ

 

気にするなというのも、なんだか他人事みたいで逆に白々しく思われるかもしれませんし

もしくは、多少臭いがあるくらいの方が人間らしくて興奮する!くらい言って、ペロペロ舐めまくってあげるかですね
(これ、僕よくやります笑)

 

どちらがいいかは相手や状況次第なんですが、もし相手がこの悩みを克服しようとしているなら、しっかり話を聞いてあげて、時間をかけてでも克服する手助けをしてあげれるといいですよね

最後に

 

カラダや女性器の悩みって、男性にとっては所詮『その程度のこと』かもしれませんが、真剣に悩んでいる女性は数多くいます

 

ナンパや出会い系サイトで出会い、いい感じで意気投合してるのに、いざセックスの直前になるとグズりだす原因も、僕はほとんどこの辺りが原因だと思っています

 

直せるものなら直す方がいいのかもしれませんが、女性にとって一番大切なのは極端に気にしすぎないことで、男としても『それがどうしたの?』という気持ちで、寄り添ってあげるべきだと思います

女性のダイエットや美容が全くキリがないのと同じで、からだのコンプレックスも、何かが解決しても、必ずまた何かが出てきます

 

なので、コンプレックスをイチイチ気にしすぎてる相手に同調してあげるより、その人の魅力的な部分をもっと引き出してあげるお手伝いをしてあげたほうが、相手のためにもなるんじゃないのかなと思いますね