ナンパテクニック

ナンパ実践ではナンパブログを絶対参考にするな!その8つの理由

個人的に出会いのきっかけの1つとしてナンパというのはすごくおすすめで、このサイトでもナンパテクニック系の教材を紹介しています

「ナンパの台本」を実際に購入してみた感想と評価【限定特典付き】ナンパテクニックやナンパの方法に特化した教材 『ナンパの台本』 ナンパ大好きな管理人が実際にナンパの台本を購入し、どのような...
連れ出し後会話テクニックを超詳しく徹底レビュー【限定特典有】元ホストで現役のスカウトマン、今までナンパを含めて散々女性に声を掛けまくってきた『もっちー』が実際にナンパ系教材を購入して、その内容の感...

ナンパ教材でナンパを勉強するのは、ナンパの実力向上のための時間短縮にもなりますし、実績のある方の凄いテクニックを学ぶことも出来るので、ナンパで美味しい想いをしていくには凄い効果を発揮してくれます

しかしその一方で、あまりおすすめ出来ないのが、ネット上に溢れるナンパ師のブログからの情報収集です

ナンパをやってみようと思った時にナンパに関してネットで検索すると、たくさんの『ナンパに関する事を書いてるブログ』が表示されるはずです

世間では『ナンパブログ』と呼ばれてるそれらのブログ、ほとんどのブログは同じような感じの内容で、どこでナンパをして、どんな女性に出会い、どんな感じで声を掛けてセックスまでたどり着いたのかという事を中心に記事が書かれています

ナンパを始める時や、ナンパのテクニックを模索している時、そんなナンパブログの内容を参考にしている人たちも多いみたいなんですが…

実際、ナンパブログの コメント欄を見ると『参考になります!』『いつも参考にさせて貰っています!』みたいな読者のコメントをよく見かけます

しかし!

ナンパ初心者の方やこれからナンパを始めようという方が、そういう『ナンパブログ』を読んで凄いなー!俺もこんなふうにナンパをしてみたい!そう思って、それをそのまま真似をしたところで、まずナンパに成功する事はありませんし、ナンパのテクニックが向上する事もありません

正直、ナンパブログを読んだところで、それが実践に役立ったりナンパのテクニックが身につくということは絶対にありません

なぜナンパブログはナンパ実践の参考に全くならないのか?ナンパ初心者は影響を受けないほうがいいのか?

この記事ではその事を8つの理由と共に、詳しくお伝えします

 ナンパ初心者がナンパブログの真似をしても絶対にナンパは上達しない8つの理由

その1・ナンパブログの中の人のテンションはおかしい

ナンパブログに出てくるナンパ実践者(ナンパブログを書いてる人)の多くが、異常に高いテンションで女性に声をかけてたり、実際こんな奴いたら絶対に面倒臭いと思うような、明らかにおかしい上から目線でナンパをしています

なぜかナンパブログを書いてる人のキャラ設定って

■ 声をかける時の態度がキザ・ウザい
■ 声をかける時の声が大きい&変なテンション

この2つの場合がとても多いような気がします

こんなナンパじゃ女性に相手にされないだろ…って思うんですけど、、

基本的にナンパブログの登場人物って、馴れ馴れしかったり、女性に対しても結構な上から目線だったりします

中には初対面で、しかもナンパで出会ったばかりの女性に対して、いきなりお前呼ばわりしてしまう猛者までいますからね…

普通に考えて、こんな感じで知らない男に声を掛けられても、女性がいい反応をしてくれるとは到底思えません。しかもナンパですからね

まあ、文章なんで多少は過剰表現になってるのかもしれませんが、もしあなたがナンパブログを読んでいて、ちょっとこの人のテンションおかしいな…と思ったり声かけのセリフが寒すぎると思ったら、そのナンパブログはそっと閉じたほうがいいかもしれません…

これからナンパを始めようと思っている方がナンパブログのようなテンションに影響を受けてナンパをしたら、もうメチャクチャになってしまって、ナンパの成功が逆にどんどん遠ざかるのが目に見えています

なので、くれぐれもこのような態度に影響を受けてナンパをしないようにしてください!

街中でナンパをしてる人を見かけると、やっぱり結構な人たちが『いかにもナンパブログを読みました!』みたいな、変なテンションで声を掛けていたり、聞いてて痛々しい寒いトークで一生懸命女性にアタックしています

そんな人たちは僕が見る限り、まずナンパに成功している形跡はありませんし、第三者の男が見て猛烈に痛々しいと思うぐらいなんで、実際にナンパされた女性も同じように思ってる可能性、かなり高いと思います

これってテンション高い系のナンパブログを読んだナンパ初心者の人たちが

『お~!俺もこういう感じにナンパをやれば上手くいんじゃねーの!?』

みたいな、とんでもない勘違いをしてナンパをしてるのかもしれませんね…

その2・テクニックより実践日記がメイン

ナンパブログって、ナンパテクニック教材のようにナンパの手法や細かいテクニックが書いてある記事はほとんどなくて、いわゆる『ナンパ実践日記』的な内容がほとんどです

今日、どこどこでナンパ。こんな女の子に声掛けて電話番号ゲット!カラオケでフェラさせてそのままホテルへ…今週の成果は~みたいな。。

とにかく同じような内容の『ナンパ実践日記』が乱立してます

もしナンパ初心者の人達がナンパのやり方やテクニックを知りたくてそのようなブログにたどり着いたとしても、その日の出来事を読まされるだけで、ナンパテクニック教材のように、ナンパの上達法やテクニック、細かい手法などはほとんど学べません

記事の内容を真似をしたりナンパ実践の参考に出来る程、ナンパ実践時の描写を細かく書いてるナンパブログもほとんどありません

この人いつもナンパに成功してるな~羨ましいな~と思うために読むなら問題ありませんが、書いてる内容を実践に生かすことを目的に読んでもそれは難しいだろうなと思うナンパブログの方が圧倒的に多いんですよね。僕が見る限り

その3・覚えたセリフはいざという時に出てこない

ナンパブログの中には、それを書いてる人のナンパ中のトーク内容が書かれている事があります

その中に、今度自分のナンパに使ってみようと思うセリフやトークが、もしかするとあるかもしれません

また、こういう女性やこういう場面ではこんなトークが効果的だから、これを使うべき!というアドバイスが載っているかもしれません

しかし、いざナンパを始めて女性に声をかけたり会話が始まってみると、一生懸命覚えたセリフやトーク内容は、急には口から出てきません

え~っと、こういう時にはあれを言うんだったかな…?
この前読んだナンパブログでは確かこんな時に…
あのナンパブログではこのタイプの女性には、、ん~…

いざとなったら、こんな感じになってしまうのがオチです

ナンパはどんどん会話を広げていかないといけませんし、そもそもセリフを覚えたところで、相手の反応はいつも違いますし、想定通りに事態は動いてくれません

見ず知らずの他人相手にどんどん会話を繋げていくのがナンパです

そんな時に丸暗記のセリフを思い出してる暇もなければ、紙に書いたセリフを取り出し、それを見て喋る訳にもいきませんからね…

その4・こんな女性を狙えという基準が適当

ナンパブログを見ていると『こういう女は絶好のターゲットだから!見かけたら即声かけろ!!』みたいな事が書いてあることがります

その代表的な例が以下のような女性です

■『服装の露出が激しい女性』

■『暇そうにしている女性』

■『ゆっくり目的もなさそうに歩いてる女性』

ナンパではこんな女性が美味しいと強調してるナンパブログ、かなり多いです

まあ言いたい事は解りますし、確かにこのような女性が実際に美味しい場合もありるかもしれません

しかし僕の経験上、繁華街でナンパしてたら1人でいる女性はこんな人だらけですし、その全てが美味しいなんてことは全然ありません(美味しそうには見えるんですが…)

ナンパなんて相手がどんな格好だろうがどんなふうに歩いてようが、成功する時は成功するし、ダメな時はダメに決まってます

なので、こういった『ナンパはどんな女性が簡単で、どんな女性は難しいか』的な事は、ナンパ中は意識しない方がいいです(ナンパ初心者の場合は特に!)

ナンパなんて、声をかけてみないとその後の事なんて誰にも予測がつきませんからね

ナンパをする時には

『こういう女性はナンパしやすいから声をかけよう』とか

『こういう女性は自分にはレベルが高すぎるから声をかけるのやめとこう』とか

『こういう女性はナンパブログで美味しいって書いてあったから狙おう』とか

こういう考え、最初は一切捨てた方がいいと思います

ナンパは特定の女性や自分が狙いやすいタイプだけを狙うのではなく、とにかくどんな女性でも(明らかに未成年や年齢高過ぎな女性は除く)徹底的に数をこなすべきで、それが絶対的なナンパ上達最速の方法ですし、声をかければかけるほどナンパの実力は向上します

最初のうちは無駄な事を考えず、とにかく数をこなす事だけを意識してナンパをしていきましょう!

 ナンパで美味しいタイプ、ひとつだけ挙げるとしたら…

ナンパでどんな女性が美味しいかなんか気にするな!とりあえずそんな事気にせず声をかけまくれと散々言っておきながら、超矛盾するんですけど…

まあこれは参考程度にという事で、1つアドバイスを

僕が長年キャッチやスカウト、ナンパをやって来て、凄く美味しい経験をたくさんさせてくれた『こんな女性は超美味しい。見つけたら即声をかける!』というタイプが実はいます

それが、街中で1人で座ってる女性です。いますよね?1人でポツンと座ってる子

僕はスカウトでもナンパでも、こういう子でかなり美味しい思いをしています

ナンパの場合、出会って数分でホテルに行くような相手って、振り返ってみると、1人でポツンと座ってるような子が多かったですね

1人で買い物に来て、疲れたから休憩してた

彼氏と喧嘩して今別れてきた

地方から知り合いに会いに来たけど、時間の都合が合わずに時間潰し

出会い系サイトで待ち合わせしてたけど、相手が来ない

合コンが全然面白くなくて途中で退席した

仕事の面接行きたくなくて悩み中…

などなど…

1人でポツンと座ってる子に理由を聞くとこんな感じで、ちなみにこれ、僕が声をかけて数分でラブホに直行した子達の当時の状況です(笑)

他にもそういう子イロイロいたんですけど、もう思い出せないくらい、1人で座ってる子はとにかくナンパ的には美味しいんですよ

買い物の荷物をたくさん抱えて座ってる子に声をかけて、その荷物をその子の家まで一緒に運んで、そのまま家に上がってセックスした事もありました笑

 街中で1人で座ってる子に声をかけたらいい事あるかも

基本的に、繁華街を歩いてる女性は何かしら目的や用事があって動いています

なので、歩いている女性をナンパしても、ほとんどの場合が無視か嫌な態度をされて終わるわけです。これがいつものナンパですね

それに比べて1人で座ってる女の子は、僕の経験上、無視されるという事は歩いてる女性に比べて極端に少ないです

もちろん全てが成功する訳じゃないんですが、例えば1人で座ってる子が誰かと待ち合わせをしている場合、待ち合わせの誰かが来るまで話をしてくれたり、会話をする事はかなりの確率で出来るので、これもナンパ初心者さんには、ナンパで会話をするという経験にもなるので、それだけでも声をかける価値はあると思います

 注意!1人で座ってる理由は必ず確認しておこう

1人で座ってる女性に声をかける場合、その子がなぜそこに1人で座っているのかは最初にしっかり確認しておきましょう

そこを確認しておかないと後で面倒な事になるかもしれないので、要注意です

特に誰かと待ち合わせをしていると言った場合、それが女友達なら全然いいんですけど、男と待ち合わせとなると、その場に長居はしない方がいいかもしれません

彼氏と待ち合わせというのはもちろんですが、男友達といっても、それがちょっとした恋愛関係にある男友達なら、敵意剥き出しで詰め寄ってくる事もあるので…

そのようなしょうもないトラブルは、なるべく事前に避けておきたいですからね

まあ誰かと待ち合わせと解った時点で、横にベッタリと座って話すのではなく、ある程度距離をとって話をする方がいいと思います

それで、男と待ち合わせだと言われたら、連絡先交換が出来そうな場合は素早く連絡先を交換し、その場を去るのが無難です

とにかく普通に歩いている女性に比べて、1人で座っている女性のナンパは圧倒的に美味しいので、遭遇する確率はそんなに高くはないかもしれませんが、見かけたら大チャンスだと思ってください!

その5・無駄なキャラ設定

ナンパの世界では、ナンパをする人のキャラを、○○系みたいなので分けるみたいですね

例えば誠実に声をかけ、誠実な人柄でアピールしていく誠実系や、軽いノリのチャラ男風キャラはユーモア系

上から目線的なナンパスタイルは、オラつき系とかって言うらしいです笑

ナンパ師たちが使う猛烈にダサい『ナンパ用語』って知ってますか?これからナンパを始めようと思ったり、ナンパについてネットでイロイロ調べている時、検索上にナンパ関連の個人ブログがたくさん出てくると思いま...

で、自分はどのキャラが適しているのか?どのキャラでのナンパがやりやすいのか?

それによって攻め方は全然変わってくるから、キャラを事前に決めてそれに徹した方がいい的な事を、コメントをくれた読者にアドバイスしていたナンパブログを以前見かけたことがあります

確かに毎回毎回違うキャラや演出で声をかけてもおかしな事になるので、キャラの統一や声掛けのパターンは一定させた方がいいでしょう

しかし、こんな事に神経を使いすぎても全くナンパの成果は上がりませんし、自分そのもののキャラでナンパしても全然問題ありません

その中で自分の性格やキャラが誠実なのか?ユーモアがあるキャラなのか?それとも男らしく上から目線で行くのか?それぐらいを考える程度でいいと思います

自分は何系のナンパで行こうという段階で悩んでいる人が多いみたいなんですが、そこで悩んで行動できないのは完全に逆効果なんで…

ちなみに僕の経験上、今まで散々イロイロ試してみた結果、女性の反応のいいナンパでの第一声は

『こんにちは(こんばんは)今からどこに行くんですか?』です

こんなシンプルなので十分なんですよ(いわゆる誠実系)

いちいちキャラを作ったり、それに合わせた声掛けで悩むくらいなら、絶対にこの誠実でシンプルな声かけで数をこなしまくる方が効率的で、ナンパの成果も上がります

キャラが~とか、声のかけ方が~とか、ナンパブログに翻弄されてる方は騙されたと思って、是非シンプルな声かけに徹してみてください

 ナンパの声かけで一番大切なのは丁寧と誠実

今までいろんな声のかけ方を散々試して来た結果、最初の声かけに関しては敬語がベストだと思っています

これ、本当にかなりいろんな感じの声かけを試してきました

『どーも♪ どこ行くの~?』と『こんにちは。どこいかれるんですか?』

例えばこの2パターンで声をかけたとして、女性の反応がいいのは圧倒的に後者です

これはナンパだけではなく、スカウトやキャッチでもそうですし、多くの人を使って試した結果でもあるので、間違いないと思いますよ

ナンパで声をかける時って『丁寧と誠実』を意識する事がとても大切です

そして、声をかけた後も、以下のような場面では『丁寧と誠実』という気持ちをしっかりと持っておくべきです

■ 自分が話をするだけではなく、相手の話もしっかりと聞いてあげる

■ 相手が明らかに嫌そうな時や急いでいる時は、深追いせず、素早く開放してあげる

■ 馬鹿みたいなテンションやクソ寒いトークで一方的に言いたいことだけを言うのではなく、しっかりとコミュニケーションを意識して対話をする

これらの事もナンパでは意識して、丁寧に女性と接する事を常に心がけておけば、自然にナンパの成果も上がっていきます

この丁寧さと誠実さは、ガサツな男が多いナンパ界隈では、かなりの好印象を与える効果があります

ちなみに、僕の周りのスカウトで超稼いでいる人や、女性から超モテる人は、みんな丁寧に女性に接しています。そしてみんな、超モテるけど特別にイケメンという訳でもありません

あなたの周りのモテる人や感じのいい人を思い出してみてください。女性に対して丁寧で誠実な人、多いと思いますよ

そういう所にナンパテクニック向上のヒントは案外隠れてるかもしれませんね

その6・声をかける時の立ち位置がどうたらこうたら…

以前、あるナンパブログを見た時、ナンパで声をかける時の『立ち位置』について熱く語ってる記事がありました

女性が歩いている時にどこから声をかけるべきかという事で、こういう時は右から、こういう場合は左から、荷物を持っている場合は…などなど、女性のその時の状況や体勢などを考慮して、声をかける場所や自分の立ち位置を考えていけという内容だったと思います

これ、どう考えても意味が解らないというか、声をかける時の立ち位置でナンパの成功率が変わったりするものなんでしょうか??

右肩に大きな荷物を抱えてる女性を見つけてわざわざ右側に回り込んで声をかける人もいないでしょうし、後ろから急に声をかけられれば誰でもビックリします

その辺は常識の範囲内で誰でも解る事だと思いますし、ナンパで立ち位置を考えるのってその程度でいいと思いますよ

正直、普通に歩いてる女性に対して、声をかけるのが右か左かで何かが変わる事はまずないでしょうし、このような情報はナンパ初心者さんを混乱させるだけの、完全に無駄でいらない情報だったりします

結局ナンパの第一声なんて、どこの位置からどんな事を話しかけようが迷惑行為でしかありませんし、そんな状況で面白い事を言おうとか、どんな場所から声をかけるとか、そんなの気にするは必要は全くありません

ナンパなんて100人に声を掛けても90人以上には無視される事を前提でやって、第一声は『こんにちは(こんばんは)どこいかれるんですか?』みたいな挨拶程度。これだけを考えて後はひたすら声をかけまくるだけで、ナンパは必ず上手くなりますし結果も出ます

声かけや会話などの細かいテクニック的な事は、それが出来るようになってから考えても全然問題ありませんし、立ち位置を細かく考える必要も全くありません

ナンパ実践者の方は何度も経験したことがあると思いますが、急に女性の目の前にカットインしていったり、急に背後から声をかけられた女性って、こっちが恐縮するくらいにビックリする事がよくあります

なので、最初に声をかける時は、相手をビックリさせないような配慮はしてあげましょう

そういう意味での立ち位置を考えるのはとても大切だと思います

 情報収集し過ぎて無駄な情報に振り回されないように!

ナンパはまず面白い事を言わなければ…立ち位置はあの辺がいいってナンパブログに書いてたから…

ナンパブログを読み漁り、このような情報を無駄に入手してる人に限って、結局それに惑わされて振り回されて、ナンパが上手くいっていないのかな~と思います

ナンパされてついてくる女性も、超イケメンや芸人並みの面白さを相手に求めてる訳じゃなく、その時の淋しさや欲求が解消出来て、それなりに楽しく過ごせる相手なら十分なんです

こいつ右から声かけてきたから、左側から来たからって、それがナンパを断る理由にはまずなりませんし、何度も言いますが、どんなところからどんな風に声をかけられてもとりあえずナンパはうざいものなんです

でも、こういう情報に引っかかって振り回されるのって、ナンパを熱心に勉強してる人だったりするんですよね…

 もしナンパで立ち位置を気にするなら

ナンパでの立ち位置についてもし気にするのであれば、それは女性に声をかける時ではなく、ずっと同じ場所に立ってナンパをせずに、少しずつ場所移動しながら立つ場所を変えるという事です

同じ場所に立ち続けて女性を物色するのではなく、ある程度歩きながらいろんな場所で声をかける方が、ナンパの成功率は確実に高まります

ずっと同じ場所に立ち続け、その周辺を通り過ぎる女性だけをターゲットにしてナンパをする人、とても多いんですが、それって実はマイナスの方が多く、機会損失も結構あったりします

そもそも同じ場所に立ち尽くして道行く女性をジロジロ見続けている男、普通に気持ち悪いですよね…

それがナンパだと気がつかれた場合、ほとんどの女性は更に気持ち悪いと思いますし、警戒もされます

しかもずっと同じ場所に立ち続けていると、目の前に好みの女性が通りかかっても急には身体が動かないという事もあったりするので、いざという時に身体をスムーズに動かすためにも、ある程度は歩きながらナンパをする方が、身体も軽くなったり何かと得する事は多いと思います

もちろん同じ場所にずっといるより、ある程度の移動がある方が、より多くの女性に声をかけることが出来ますし、それだけ出会いの幅も広がります

なので、少しでもナンパ成功率を高めたいのであれば、同じ場所で女性をひたすら眺めているよりも、周辺をウロウロしながらのナンパをおススメします

その7・ナンパ仲間とのナンパの勘違い

ナンパブログを読んでると、ナンパ仲間と合流し、一緒にナンパを楽しんでる記事をよく目にします

そんな記事を読んでいると、複数でナンパする事のメリットを生かし、ナンパ仲間のおかげで美味しい想いが出来てる人たちもいます

それを読んで、じゃあ自分もナンパ仲間を作って楽しくナンパをしようと思うこともあるかもしれません

しかし、仲間でのナンパの現実、実はちょっと違っていて、複数人数でナンパしている人を街中で見かけると、ほとんどの場合、それじゃあ絶対にナンパは成功しないよって事をやらかしています

というのは、そういう人たちを見かけると、ナンパをしに来てるのか仲間とお喋りに来てるのかいったいどっちなの?ってくらい立ち話に没頭しているんですよね

更に酷いのが、明らかに声をかけやすい女性が目の前を歩いているにも関わらず、話に夢中になっててそれに気がつかなかったり、お互いが譲り合ってグダグダになった挙句、結局誰も声をかけずに通り過ぎてしまったり…

1人でやってたら絶対にこんな無駄なことしないはずなのに、周りに仲間がいることで、逆にナンパに不利益になるようなことばかりやってる人たちもいるわけです

 ナンパは『1人で出来るようになる』のが最優先

ナンパをする時って、いつでもナンパ仲間や友達と一緒に出来る訳ではありません

当然1人でナンパをする事も多くなるはずでなんで、仲間がいないとナンパはしない!出来ない!とか、1人じゃナンパ恥ずかしくて無理とか、そんな理由でナンパが出来ないようじゃあこの先、到底美味しい思いなんて出来るはずがありません

ナンパテクニックを上達させて、その後もナンパで女性に不自由しない人生を歩みたいと思うのであれば、どこでも1人でナンパが出来るようになるというのが当たり前にならないと難しいと僕は思っています

ナンパに慣れてくれば仲間とのナンパでも成果は出ると思いますが、まずは1人のナンパを違和感なく出来るようになるというのを最優先に目指していきましょう

その8・ナンパブログみたいに自分も出来るという勘違い

ナンパブログを読んでいると、ナンパが凄く簡単に思えてしまいます

ナンパするたびに余裕でお持ち帰りしたり、ガンガン女の子が喰いついて来て連絡先を交換したり

ナンパブログ上では、モデル級美女やら、キャバ嬢やら風俗嬢やら、ハイレベルな女性をどんどんナンパして、成功させています

それを読めば、俺でも超簡単にナンパできて速攻でセックスできるんだって思うのも仕方がありません

まあ書かれてる事の全てが本当なのかどうかは解りませんが笑

しかし、ナンパなんて無視されるのが当たり前で、僕の今までの経験上、キャッチやスカウト、そしてナンパ、全て含めて声をかけた女性、9割くらいに無視されてきました

10人に声かけて1人まともな会話をしてくれたら上出来レベルです

なので、もしナンパ初心者や未経験者の方がナンパブログを読み込んで、自分もあんなふうにナンパ出来て美味しい想いが出来るんだと思って希望に胸膨らませてナンパに出かけたとしたら、本当に絶望すると思います。。(これはナンパブログの大きな罪だと僕は思っています)

ナンパブログを書いてる人で、ナンパが失敗続きでどうしようもないなんて人、僕が見る限りではほとんどいません

ネット上には、スカウトマンの僕ですら驚愕するくらい、神がかり的なナンパ成功率を誇る人たちで溢れかえっています

まあその全てが本当なのかどうかは解りませんが、そんなナンパブログみたいにナンパは絶対に上手くはいかないので、失敗して当たり前という気持ちでナンパに挑む事をおススメします

結論 ナンパブログに影響受けたらナンパが嫌いになる

ネットの世界には自称・カリスマナンパ師という人たちが溢れかえっています

で、ナンパ初心者さんや未経験者がそのような人たちの書く『ナンパブログ』を読むと、そこに書かれている事こそが『ナンパの常識』だと信じてしまうと思うんですよ

こんな凄い人が言ってるんだから、それが正しいに決まってる!みたいな感じで、、

だけど、そういうところに書かれている事を全てを鵜呑みにしない方がいいんじゃないかなというのが、僕の意見です

もちろん有益なナンパブログも探せばあると思いますし、使える所があれば参考にするのはいいと思うんですけど、それを間に受けて、全てをその通りに真似てナンパをするというのは避けたほうがいいと思いますね

もしナンパブログに書いてることをそっくりそのまま真似したとしても、殆どの場合全くナンパが上手くいかず、最終的にはナンパが嫌いになってしまうと思うので…

まとめ

誰かのナンパブログに書かれている事が、あなたのナンパで起こる事はありません

ナンパは100人に声をかければ100通りのパターンがある訳で、それこそナンパブログに書かれている出来事なんて、他人がどこかで経験した、たった1つの事例でしかありません

女性の意味不明な行動や言動に驚いたり振り回されるのもナンパの日常なので、ナンパブログのセリフやトークの方法は、あくまで参考程度に考えておきましょう

自分もあんなふうにナンパが出来る、あんなふうに女性が反応してくれると思ってナンパを始めると、あまりにも女性の反応が違いすぎて、戸惑いまくると思います

 ナンパは何が起こるか解らない!

ナンパなんて、声をかけるまでその相手がどんな反応をするのかなんて、誰も解る訳がありません

近寄りがたい雰囲気を漂わせていて、性格の凄くキツそうなお姉さんに声をかけてみたら、実はもの凄く気さくで、ナンパに成功する事もあったりします

ちょっと場違いな程美人な女性が歩いていて、とてもじゃないけどナンパもキャッチもスルーするような女性でも、声をかけてみたら実は今暇してますみたいな事も結構あります

あんな綺麗な人、俺が声をかけても無理に決まってる…と勝手に決めつけてしまうような女性でも、実際喋ってみると凄く気の合う人かもしれませんし、ルックスがタイプだと言って貰える事もあるかもしれません(人間、本当にいろんな好みがありますからね)

目の前を歩く女性を眺めながら、あの人綺麗だな~ヤリてーなーと思うだけで何もしなければ、絶対に何も起こりません

なのでナンパをする時は、どんな相手にも絶対に先入観を持たず、超美人から完全にタイプ外の女性まで、いっさいの分け隔てなく、とりあえず声をかける事に徹底した方が絶対にお得です

ナンパブログで言われるような、いわゆるナンパで落としやすいようなタイプの女性ばかりを狙っていては、いつまでたってもその程度のナンパスキルで終わってしまいますし、出会いの幅も狭まってしまいます

ナンパブログは決してナンパの聖書ではありませんし、ナンパブログにナンパの参考に出来る部分があるのかどうかは解りませんが、今回ここまで書いてきた事をたまに思い出して、上手な情報収集をやっていきましょう!

ABOUT ME
もっちー
もっちー
元ホストの店長 。その後大型風俗グループの専属スカウトマンに転身 。現在は独立してフリーの風俗・キャバクラスカウトマンとして活動中 。このサイトでは今までの仕事の経験を生かし、恋愛系の記事をメインに書いています 。趣味は読書と映画鑑賞。熱狂的な阪神タイガースファン