ナンパテクニック

初心者でも絶対にナンパが上手くなる方法を風俗スカウトマンが伝授!

このサイトでは、出会いの手段のひとつとしてナンパを推奨しています

ナンパなんてやった事がない、出来るわけないと思ってる人も多いかもしれませんが、案外出来てしまうもんなんですよ。ナンパって

なぜナンパは緊張するのか?その原因と対策を風俗スカウトマンが伝授このサイトでは出会いの場の1つとしてナンパをおすすめしてるんですが https://sexch.info/archives/196...

ナンパの細かいテクニックはイロイロとあるんですが、まずナンパ上達の一番の地道は、道行く女性声をかけまくって、ナンパの経験値をドンドン積む事だと僕は思っています

地道にコツコツ経験値を積み重ねて行けば誰でもナンパは確実に上手くなりますし、美味しい思いが出来るようにもなるのですが、ただ何も考えずに適当にナンパをし続けていてるだけでは逆に上達への遠回りになってしまいます

そこでこの記事では、ナンパ未経験者やナンパ初心者の方が、ナンパで美味しい思いが出来るようになるまで、ナンパの上級者になるまで、どのようにナンパを実践していけばいいのか?そこを詳しくお伝えしていきます

今までにスカウトの仕事でもプライベートのナンパでも、数え切れないくらい女性に声をかけまくってきた実践を元にした内容なんで、是非参考にしていただけたらと思います

▼ ナンパ初心者・未経験者のナンパ上達実践マニュアル ▼

その1・成果が出るまではナンパ実践の間隔を詰める

まず、ナンパを始めたばかりの初期の頃は、成果が出るまで間隔を徹底的に詰めてナンパをやり込むことをおすすめします

ナンパって、やらない期間が長ければ長いほど女性に声をかける事に緊張してしまったり、目の前に好みの女性が通っても、ためらって声をかけにくくなるという症状が出やすくなります

この症状、長いあいだナンパをやらない期間があると僕も今だに経験しますし、ナンパ上級者の方でも経験あるはずです

なので、ナンパを極める前の初心者さんの場合、出来ればナンパをする日の間隔は、あまり空けない方がいいんですよね

例えば仕事が忙しくて週末しかナンパが出来ないという場合でも、平日の5日間は何もしないのではなく、仕事の帰り道にちょっとだけでも声をかけてみたり、なんとか時間を捻出して、平日の何日か、少しの時間だけでもナンパをしてみたり

この場合、平日はナンパの成功を目指すというより、体をナンパに慣らしておくという目的だけでも構いません

それで連絡先でも交換出来ればラッキー程度でいいと思いますし、これだけでもナンパの実力の進歩は全然変わってきますからね

その2・声を掛ける間隔もなるべく開けない

ナンパをやる間隔をなるべく空けないというのは、日数の間隔だけではありません

ナンパ中に女性に声をかける間隔も同じで、次から次へどんどん声を掛けていきましょう

ナンパはとにかく声をかける数命、数超重視です

1人に声をかけてそれで満足して、それからのんびり次のターゲットを探すのではなく、常に周りを見渡して次のターゲットをどんどん探しておく事が、数をこなしていくうえではとても大切です

そうする事で、他のライバルよりも数を稼ぐ事が出来ますし、何より、声をかける間隔が短くなるので、どんどん勢いに乗って声をかける事が出来るんです

声をかける間隔が空いてしまうと、最初の一歩が踏み出せなかったり変な緊張があったりで、ナンパ開始当初の勢いがなくなってしまう事がよくありますからね。。

間隔をなるべく空けずにナンパに出たり、声かけの間隔もなるべく空けない事で、とにかく1人でも多くの女性に声をかける

これはナンパ上達の最低限の行動だと僕は思っています

家でナンパブログを読んで、羨ましいな~。俺もあんなふうになりたいな~と思っているだけでは、ナンパは絶対に上手くなりませんからね

その3・人の多い場所を選んでナンパをする

ナンパで成果を上げるにはナンパをする場所も凄く大切で、繁華街やそこに通じるような場所など、とにかく人が多い場所を選んでナンパをしてください

人の多い場所を選んだらまず100人に声をかける事を目標にして、トータルで1000人に声をかける事を目指してください(この100人とか1000人というのは1日ではなく、トータルでの数字です)

ナンパには大勢のライバルがいますが、ナンパが上手くなりたいと思ってる人の中で、絶対に1000人に声をかけてやる!と思っている人はまずいませんし、それを実際に出来る人はもっといません

なので、これを乗り越える事が出来れば、あなたはかなりの凄腕ナンパ師になっている可能性、かなり高いです

とにかく無駄な事は一切考えず、今よりもっとナンパが上手くなって可愛い子とセックスしまくる為には、俺にはこの方法しかないんだ!やりきるんだ!と腹を据えて、本気で頑張ってみてください

1000人に声をかけ終わった後、今とは全く違う景色が見えているはずです

100人や1000人に声をかける事も、人通りの多い繁華街とそうでない場所でなら、かかる日数や時間に大きな差が出てしまい、それだけ実力アップのスピードに差が出て来ます

特に仕事が忙しくて時間がない人にとって、人の少なさは致命的過ぎるので、休日などは特に、ちょっと無理をしてでも人の多い場所を選ぶようにしてください

その際、ひとつ注意点としては、繁華街でも場所によっては、ナンパをやっていると注意される事があるという事です

腕に腕章をしてる街の見回り部隊?のようなおじさんたちや、例えば目の前に大きな施設やビルがある場合、そこの警備員だったり

そして、スカウトやキャッチ的な人が近くにいる場合も、よそでやれと言われる事もあるかもしれません

なので、繁華街や人通りの多い場所でも、一箇所に固定しているのではなく、その周辺をウロウロ歩きながらナンパをする方がいいですね

僕も繁華街周辺でスカウトをしていて、たまにナンパの集団を見かけるんですが、一箇所に固まってやってるナンパは、いかにもな感じで、見た目的にもあまりよくありません

まあなにかと物騒な世の中なので、少しでも余計なトラブルを避けるためにも、一箇所にジーッと突っ立てるだけではなく、基本の場所は固定しつつ、その周辺をブラブラしながらターゲットを見つけるという方法が、繁華街のナンパでは最も適した方法だと思います

その4・相手を選ばずひたすら声をかけまくる

これからナンパで美味しい思いをいっぱいするためにも、努力と下積みは本当に大切です

ナンパで言う下積みは、とにかく女性に声をかけまくるという事なんですが、最初の頃は声をかける相手を選ぶ必要はありませんし、選んではダメです

学校の制服を着ているような明らかに女子中高生だったり、明らかに18歳未満という場合はもちろん絶対にNGですが、それ以外、極端に年上の熟女(自分の母親やおばあちゃん世代)以外は全て対象だと思ってもいいくらいです(熟女好きの方、母親・おばあちゃん世代でも大丈夫という方はガンガン声をかけてもOKです!)

自分のタイプと全然違うとか、あんなデブ無理とか、あんな女と絶対にセックスなんて出来ないとか、そういう個人的な感情は一切捨てて、目の前の女性全てに声をかけるつもりでひたすらナンパしていきましょう

全然タイプじゃなくても、超デブスでも、ナンパに成功したからといって、必ずセックスしないといけない訳じゃありませんからね

最初はそういう相手でも、電話番号を聞けたり近くの喫茶店でも入る事が出来れば、それはナンパに成功したという貴重な体験になるので、外見がどんな女性であっても、どんどん積極的に声をかけていきましょう

ナンパ初心者の頃に大切なのは、とにかく成功体験を積み重ねる事ですから

全くタイプでもない、セックスもしたくないような女性でも繰り返しナンパをし、どんどん成功するようになってくれば、いざ理想の女性が目の前に現れた時に、その時の成功体験が必ず役に立ちます

逆に、あまりにも美人すぎるような人に対してもビビってしまい、ナンパを躊躇する人がいます

しかしどんな相手でも、まずは声をかけてみないと結果は解りません

無視されようが罵声を浴びせられようが、そこで殺される訳でもないので、気軽な気持ちで、もし上手く行けば超ラッキーくらいな感覚で、そんな人にも声をかけてみてください

 無差別で声をかけまくれば誰でもナンパは成功するし上手くなる

僕は今までにスカウトやキャッチをたくさんの人に教えてきたんですが、緊張して声がかけれなかったり、まだ仕事に慣れていない新人には、まずは仕事抜きでナンパをさせる事がよくありました

その時も、相手を選ばずとにかく声をかけまくれ、かける言葉は

『こんにちは(こんばんは)どこいかれるんですか?』

これだけでいいいから、それで何かしらの反応があったら後は好きに喋っていいよ。と言って、とにかく女性に無差別に声をかけさせてきました

それでどうなるかというと、最初は緊張したりテンパったりしてまともに会話になっていなくても、それでも無差別に声をかけまくっていれば、会話も出来るようになり、会話も続くようになり、連絡先交換も出来たり、いつのまにか2人で消えている事もよくありました

その男たちが特別に喋りが上手いわけでもなく、ルックスもたいしてよくないにも関わらずです

 声をかけまくれば美味しい出会いに遭遇する確率も上がる

まず女性がなぜナンパに反応してくれたり興味を示してくれるのか?

その主な理由はこんな感じ

■ 淋しい。彼氏が欲しい…
■ 誰かに話を聞いて欲しい
■ 1人でブラブラしててもつまらない
■ 喉渇いたけど、1人でカフェ入るのもなぁ…
■ お腹すいたけど1人でお店入る勇気がない
■ セックスしたい。。
■ 嫌なことがあってイライラする。話聞いて欲しい
■ ストレス発散したい

などなど…まあこのような案外ささいな理由だったりします

ようはその時、ここで挙げたような気持ちを解消してくれる男性にタイミングよく声をかけられた場合、ルックスやトークよりも、その欲求解消のためにナンパについていく事もあるという事です

実際、声をかけまくってたら、こんな女性、1人でよくブラブラしてるんですよね

こういう美味しいターゲットにより多く出会うためにも、とにかく声をかけまくるという数勝負は、ナンパの成功には欠かせない方法だと僕は思いますし、これ以上に効果的なナンパの方法はないとハッキリ断言してもいいくらいです

上でも書いたんですけど、ナンパで声をかけまくっていると、明らかに自分の好みからかけ離れていて、この子とはセックス出来ないな…という女性にも声をかける事になります

もし、そんな女性のナンパに上手くいった場合、とりあえずは連絡先交換だけはしておく事をおススメします

というのは、性欲がMAXでどうしてもセックスがしたい。だけどタイミングが悪くて、どうしてもセックスの相手が見つからない。かといって今から風俗に行くのもなあ…オナニーもな…って時

そういう時に、その女性が救世主になってくれる事があるんですよ

そういう緊急事態の時って、そんな相手でも余裕でセックス出来たりします

そしてそんな相手が実は凄かったりするんですよね、、

ナンパ初心者で声をかける相手を選ぶような人はナンパ辞めた方がいい

ナンパは最高に楽しくてドキドキワクワクする事であり、その反面、上級者になるにはそれなりの我慢も必要だったりします

例えば

せっかくのナンパで、自分のタイプの女以外に声なんてかけたくない
大量に声かけなんてしなくても、もっとナンパが上手くなる方法あるだろ…
ナンパブログ見てたらみんな簡単にナンパ成功してるし、俺もその道を探る!

こんな感じで、数をこなす事や自分の好み以外の女性に声をかける事に、どうしても拒否反応を示す人もいます

特に、自分のタイプ以外には声をかけたくないという人は多いみたいで、そういう人は、せっかくナンパに出てきたんだから、可愛い子にだけ声をかけて、可愛い子とだけ仲良くなりたいという考えがあるみたいですね

その気持ち、確かに解ります

ただ、もしあなたがナンパの達人で、女性の選り好みが出来るほどの余裕があれば、可愛い子にだけ声をかける『楽しいナンパ』でも全然問題ありません

しかしこれからナンパを覚えよう、もっとナンパの実力を高めようと思っているナンパ初心者さんの場合、数をこなす事から逃げていたら、絶対にナンパは上手くなりません。これは絶対にです

 ナンパは失敗を重ねて上手くなっていく

ナンパは声をかければかける程、実力はどんどん高まっていきます

その間に成功と失敗が積み重なり、それが経験値となって、自分なりのナンパテクニックが身に付いていきます

なので、継続してナンパで美味しい思いをする為には、初心者時代にどんどん数をこなす事は絶対に必要だと僕は強く思っています

全然タイプじゃない女性にも声をかけまくるという事は、正直苦痛かもしれません

ナンパブログやマニュアルを見れば、みんな楽にナンパ出来てるじゃん、いい女とばっかりセックスしてるじゃんと思うかもしれませんが、現実はそう甘くありません

今、ナンパで美味しい想いをしてるような人たちも、余程特殊な能力を持っていない限り、たくさんの女性に声をかけまくり、何度も何度も失敗を重ねまくって来てるはずです

ナンパ初心者が美味しい思いが出来ずに挫折する理由

ほとんどの人たちはナンパを始めてみたものの理想と現実の違いに大きなショックを受け、全く美味しい思いをすることなく、どんどんナンパの世界から消えて行きます

なんでその人たちはナンパが上手くいかず、美味しい思いをする事もなくナンパを辞めてしまうのかというと、やっぱりここまで書いてきたような基本的なことを疎かにしていたり、そんなことやりたくないという考えがあるからだと思います

10人くらいに声をかけてみんなに無視された時点で、あぁ俺もうダメだ…俺にはナンパなんて無理だ…となって、それでもうナンパを辞めるような人も多いはずです

またやる気はあっても性格的にどうしても女の子に声をかけられない。言葉が出てこない
こういう人もいるかもしれません

無視が続いたり暴言を吐かれたりと、それでメンタルがやられる気持ちも解るんですけど、
それを乗り越えられるメンタルがないとやっぱりナンパは続きません(僕はナンパって、メンタル>>ルックスだと思ってます)

声をかけられない、言葉が出てこないというのも、正直それは問題外で、これはもうとにかく数をこなして一歩を踏み出して声をかけるしか克服方法はありませんし、それすら出来ないようだと、もうナンパは難しいかもしれません

 失敗しかありえないナンパの方法も挫折の原因に

ナンパで声をかける時には何か面白い事を言ったりやったりと、とにかく女性を笑わさないといけないって思ってる人が多すぎます

たまに繁華街でナンパを目撃した時に、面白そうなんで僕は近くでさりげなくそのナンパをチェックしています

どんなふうに声をかけて、女の子がどんな反応をするのかな~みたいな感じで

するとどうでしょう。面白いことを言ったりやったりしてるつもりの人、まあ見事に滑り倒してます

本人的には凄く面白い事を言ったりやったりしてるつもりなんでしょうけど、それが全然面白くもなければ、何か小ネタを仕込んでるのも滑りまくってるんですよね…

女の子の前で物を落としたり、わざと靴が脱げたフリしたり、それいったい何なんですか??昭和のコントですか??と、思ったりするわけです

そんな事じゃあ絶対ナンパは成功しないよなーと思いながら、僕はそういう光景を見てるんですけどね

で、そんな失敗続きが理由で、ナンパが嫌になって辞めてしまうという…

ひょっとしたらそういのって、ナンパブログやナンパマニュアル的なものに書かれていることを真似してるのかもしれませんが、それを○○さんがやった方がいいと言ってるから正解なんだと思う前に、これを自分が使って本当に大丈夫なのかな?っていう、自分のキャラとの擦り合せをちゃんとやった方がいいと思います

そういうのって個性やキャラがあって、誰でもそれが当てはまるとは限りませんからね…

注意!ナンパで絶対にやってはいけない最低なこと

ナンパで声をかけまくっていく中でいろんな女性に遭遇すると思うんですけど、ナンパって基本、無視される事がほとんどです

無視されるだけならまだましで、声を掛けるタイミングが悪かったり嫌なことがあってイライラしている女性に声を掛けてしまい、睨まれたり暴言を浴びる事もナンパをやっていれば普通に経験する事です(僕は傘で殴られたりジュースを掛けられた事があります)

そういう事も含めてナンパだと僕は思ってるんですけど、それを理解出来ていない人もいるんですよね…

ナンパで無視されたり、気に食わない態度を取った女性に対して腹を立てて、舌打ちをしたり睨んでみたり、中には『うぜーよブス!』みたいな暴言を吐き捨てたりする人もいます

周りのナンパ仲間にそういうのを見せたいのか、それともただの馬鹿なのかは解りませんが、こんな事して喜んでる馬鹿は、もう本当に最低最悪で救いようのない馬鹿です

こういう馬鹿はもう絶対にナンパなんかしない方がいいですね

今後ナンパを続けても、こういう態度を平気でとるような男は絶対に成果は出ないです。こういう馬鹿は

 1人の馬鹿が広げる迷惑の連鎖

ナンパでこのような事をやってしまうと、やられた女性は今後、全てのナンパに対して嫌悪感を持ってしまいます

そして友人知人に対してや、SNSに

○○でナンパしてる男にこんなこと言われた。最悪キモい死ね

みたいな事を言われたり、書かれたりします

そうなると全く関係ないナンパ師まで巻き込まれてしまい、その場所近辺でナンパをしている人たち全体のイメージも低下しますし、こういう情報はどんどん拡散されてしまいます

これはどう考えてもナンパをした男が100%悪いことで、知らない男にいきなり声を掛けられた挙句、舌打ちをされたりブスと言われたら、その女性はどんな気持ちになるでしょう?

場合によっては、心に深い傷を負わせてしまう事になるかもしれません

そして、その女性がナンパに対して憎しみを持ったり、周りにそのような出来事を話す事で、ただでさえ悪いナンパのイメージがさらに悪化し、健全にナンパをしている人たちまで迷惑を被ります

こんな感じで、1人の馬鹿の馬鹿げた行動がナンパ全体のイメージを悪くする事もありえるので、こういう誰もが絶対にいい気分にならない誰もが絶対に得もしないような事は、本当に辞めましょう

そもそも、いきなり背後から忍び寄って全く知らない他人に声をかけるという、とんでもなく失礼な事をしているのは僕たちナンパ側の方ですからね

そんな相手からは睨まれようが文句を言われようが、本来は仕方がないんですよね…

一度声をかけた相手に対しては『ありがとうございます』『すみませんでした』という言葉をかけるくらい余裕のある人が今後のナンパの現場では増えればいいなと思う、今日この頃です

あまりおすすめは出来ない…成功率の高い裏ナンパ方法

今から紹介するナンパの方法、正直あまりいい方法じゃありませんし、強くはおススメは出来ません

トラブルになる可能性もありますし、この方法でナンパをしてると、周りからの見た目もよくありません。しかもこれを実践できるのはかなり人の多い繁華街のみです

しかし、普通にナンパをするより成功率はかなり高いですし、普通にナンパするよりも遥かに簡単で女性の反応も抜群です

なので、実践する時はイロイロと注意が必要なんですが、もしそれでもその方法が知りたいという方は、チャレンジしてみてください

 他人が美味しい状態に仕上げてくれてるのを待つ作戦!

このナンパの手法、簡単に言えば、他人がナンパに失敗した女性のみを狙うという作戦です

ナンパだけではなく、スカウトマンやキャッチなど、いろんな人たちが女性に声をかけてる場所でこれをやると、正直、かなり効果あります

しかし、ナンパやキャッチを無視した女性が全て美味しい訳ではなく、僕の経験上、このパターンで特におススメなのが

■ 声をかけられた後、立ち止って笑顔を交えて会話をしている
■ 女性が立ち去る時、笑顔だったり、相手に手を振ってバイバイしている

こういう女性ですね

このタイプは、ナンパにしろキャッチにしろ、それを迷惑だと感じている事は少なくて、それを楽しんだりしている事がよくあります

それでも女性がその場を立ち去ったのは、ナンパの場合、その男の力不足や見た目が理由かもしれませんし、本当はナンパも相手次第では全然OKだったのかもしれません

スカウトやキャッチが相手だった場合、そういうのは全然興味ないけど、ナンパだったらOKという女性も実際かなりいます

このような女性が1人になった瞬間、後を追いかけて声をかけていくという訳です

 会話をしてくれる可能性が大きく上がる

ナンパやキャッチ、スカウトとある程度喋ってから離れた女性は、その時のテンションを引きずってるので、その後すぐ声をかけてみると、かなりの高確率で会話に乗ってくれます

前の男には凄く楽しそうに対応してたのに、自分は完全無視ということは、自分の何かが余程ひどくない限り、そうはありません

特に、スカウトやキャッチではなく、ナンパに対して笑顔で会話し、立ち去った女性に関しては、上手に誘われてたらついて行ってたかも…、やっぱりついて行けばよかったかな…という気分のまま歩いている可能性もあるので、ナンパに成功する可能性は普通よりもかなり高いはずです

 それでも…正攻法以外のナンパはほどほどに

ナンパに対して反応がいいのか悪いのかというのを、他人が勝手に見極めてくれるこの方法、成功率はかなり高いです(その日、とりあえず連絡先交換程度なら超余裕です)

ただ最初に書いた通り、このナンパの方法、僕はあまりおススメしません

これを繰り返していると、間違いなく目立ちますし、周りの印象は最悪です

直前に声をかけていた男性と、トラブルが起こる可能性も考えられます

なので、こういったハイエナ的なナンパをする場合、それだけを徹底してやるのではなく、普段のナンパに、時々混ぜてみる程度がいいと思います

それでも、もし、トラブル覚悟でこのナンパを専門にやろうと思うなら、前の男からかなり離れた時点で声をかけるという事を徹底してください

こういう美味しいとこ取りみたいなナンパはトラブルと背中合わせで、慣れないうちは結構なハイリスクなナンパ手法でもあるので(その代わりハイリターンでもありますが)

本当は正攻法のナンパで経験を積んでいくのが1番いいに決まってますからね

 キャッチやスカウトがいる場所でナンパしても大丈夫?

ここまで書いてきたおすすめ出来ないハイエナナンパの方法、ナンパ師はもちろん、キャッチやスカウトマンがいる場所でやるのが前提なんですが、キャッチやスカウトマンがいるから遠慮してしまうとか、そんな場所でナンパなんてしたら怒られたりするんじゃね?とか、思う人もいるかもしれません

でも実際、繁華街でキャッチをしていたり、スカウトマンがウロウロしている場所は、そこがナンパでも『美味しい一等地』なのは言うまでもありません

で、この問題、実際どうなのかと言うと、スカウトやキャッチの至近距離でナンパしない限りは、同じような場所でナンパしても問題ないと思います

普通に考えて自分たちの至近距離でナンパなんてされたら、仕事をしてるキャッチやスカウトが迷惑だと思うのは当たり前ですからね

文句を言われても、それは仕方ないと思います

なので、そういう人たちのいる場所でナンパはしても大丈夫ではありますが、あまりにも至近距離は避けた方が無難かなと思います

 仕事とナンパ それは仕事を優先させてあげるべき

繁華街が誰かの場所だと決まっている訳でもないので、もちろんどこで誰がナンパしても全然自由なんですけど、生活の為に必死なキャッチやスカウトからすると、たまに来てセックス目的で目の前を荒らされたら、ちょっと勘弁してくれ、よそでやってくれよとはなりますね。。

なので、キャッチやスカウトのいるような場所でハイエナ的な方法でナンパをする場合は、ちょっと離れた場所で、キャッチやスカウトの動きを見ながらナンパをし、彼らのおこぼれを狙うというのがいいと思いますよ

まとめ

ナンパの初心者でも全くの未経験者であっても、身なりを整えて繁華街で100人・1000人と声をかけ続ければ、間違いなくそのうちの何人かは、必ず美味しい反応をしてくれて、美味しい思いをする事が出来ます

なので、ナンパで美味しい思いをしたいけど、ほとんどの人が出来ない(やらない)であろう『ナンパで絶対に100人!頑張って1000人声をかけるまで諦めない!!』という目標をもって本気でナンパをしてみてください

ここまでやれる人はナンパをやってる人の中でも絶対に少ないので、本気でナンパを極めたい人、ナンパで美味しい思いをしたいと思っている人は、騙されたと思って頑張ってみてください

ABOUT ME
もっちー
もっちー
元ホストの店長 。その後大型風俗グループの専属スカウトマンに転身 。現在は独立してフリーの風俗・キャバクラスカウトマンとして活動中 。このサイトでは今までの仕事の経験を生かし、恋愛系の記事をメインに書いています 。趣味は読書と映画鑑賞。熱狂的な阪神タイガースファン