セックス系コラム

セックス教材で学んだ 男性がセックスで勘違いしている重大な事実

このサイトでは私が実際に購入してきたセックステクニック教材をイロイロと紹介していますが、セックステクニック教材を通じてセックスの勉強をしてきて感じたのが、世の中にはセックスに関する間違った知識や情報が溢れかえっているということです

しかも、その間違った知識がいかにも本当かのように、様々な場所で取り上げられています

なので、もしあなたがセックスに対して何かしらの不安や悩みがあったり、それが原因で女性に対して積極的になれない場合、実はそれ、セックスに関する間違った情報に振り回されている可能性もあるんです

そこで今回は、私がセックステクニック教材でセックステクニックの勉強をしてきて解った、世の中に広まっているセックスに関する勘違いで、特に勘違いの多い4つのことを取り上げてみました

自分のセックスは女性に不快感を与えていないだろうか?そもそも自分のセックスの知識は本当にあってるのか?

こんな疑問が少しでもある方には、是非目を通してもらいたいと思います

素敵な女性と堂々とセックスをする為にも、今まで抱えて来た不安や悩みをしっかりと解消して、セックスに挑んでください

セックスに関する男のいろんな勘違いとは?

 

1) ペニスの大きさに関する勘違いや誤解

大きいペニスの方が女性は喜ぶんじゃないか?ペニスが大きければ大きい程、挿入したら女性は気持ちいいんじゃないか?

そう思ってる男性も多いと思いますが、ペニスのサイズと女性の快感、実は全く関係ありません

実は女性器の内部って、挿入されたペニスのサイズに合わせて収縮する構造になっています

大きくても小さくても、そのサイズに合わせて女性器に包み込まれるようになっているので、挿入してしまえば、大きさなんて関係ないのです

大きいほうが気持ちいいというのは、実は男性も女性もそう思い込んでしまってる勘違いなんですよね

そもそも、セックスで女性を感じさせたりイかせたりするのは、ペニスの力だけではありません

キスや前戯から始まり、挿入までの全ての行為や流れが、女性を喜ばせたりイカせる為の大切な要素であって、挿入はその中の一つの行為でしかありません

『ペニスが大きい方が女性が喜ぶ』『大きいペニスでガンガン突きまくるのが女性にとっては最高に気持ちがいい』

こんな都市伝説のような考えは今すぐ捨てて、ペニスの大きさなんて関係ないという考えに切り替えたほうがいいですね

そして、前戯を含めたセックス全体の流れで女性を喜ばす事に集中していけば、今よりもっと女性を感じさせるセックスが出来るはずです

早漏に関する勘違いや誤解

早漏の人の話を聞いていると、セックスの時、少しでも長く持たせようとして、射精をギリギリまで我慢しています

確かに早すぎるよりは遅い方がいいとは思うんですけど、じゃあどれだけの時間持続すれば女性は満足出来るのか?イキやすいのか?

それも人それぞれなので、そこに明確な答えはありません

『早漏は情けない』『早漏は女性を満足させる事が出来ない』など、セックスに関するこのような先入観が完全に出来上がっていて、それが常識のようになっていますが、かといって挿入時間が長ければいいという訳でもありません

日本人の平均的な挿入持続時間は5分前後と言われているので、それぐらい持てば十分ですし、5分も挿入で持続出来れば、女性をイカせるには十分です

例え5分も持たないとしても、上でも書いたようにセックスは挿入が全てではありませんし、そこまでの過程や流れの方が遥かに重要です

女性にとっても、前戯や愛撫を一生懸命やってもらえるセックスなら、挿入時間が多少短くても、大きな快感と満足は得られます

それどころか、満足感で言えば、挿入時間より愛撫や前戯を頑張ってくれる方が大きいと思います

もし挿入時間の短さがどうしても気になるのであれば、愛撫や前戯を全力で頑張って、そこを補っていきましょう

徹底的に愛撫や前戯で満足させる事が出来れば、挿入時間が短いという負い目を感じることもありませんし、我慢せず、自分のタイミングで射精する事が出来るはずです

また、挿入時間が短ければセックスの回数で補うというのも一つの手なので、回復すれば、次は多少持続時間も伸びているはずです

ただし、あまりにも極端な早漏の場合、例えば挿入まで持たないとか、毎回フェラで我慢できなくなって出てしまうというレベルの方は、ある程度の克服は必要です

そういった場合は、このような教材に頼ってみるのも1つの手段だと思いますよ

早漏克服の大ベストセラー教材!

現役AV男優スパーキー佐藤が教える超早漏対策【早漏革命】

>>スパーキー佐藤の早漏革命 公式ページはこちら

スパーキー佐藤が教える超早漏対策 ネタバレ!?超詳しい評価と感想早漏改善対策の教材として非常に有名な 『現役AV男優スパーキー佐藤が教える超早漏対策【早漏革命】』 AV男優に早漏対策を施す...

体の相性に関する勘違いや誤解

恋愛の相手に対する基準で、『体の相性』という言葉がよく使われます

特に女性の場合は『あの人とは体の相性がバッチリだからイキまくる』『恋愛に体の相性は大切!』などなど…このような事を思い、恋愛にセックスの相性を重視している女性もかなり多くいます

確かにこれは本当に大切なことで、体の相性、セックスが合う合わないは、恋愛において非常に重要視されるポイントです

じゃあどうすれば女性から体の相性がいい男と思われるのか?となると、ほとんどの男性は、まずセックステクニックの事ばかり考えると思うのですが…

実はセックステクニック以外にも大切な事があります

それは『どこまで相手の事を考えてセックス出来るか?』という部分です

男性が一生懸命、心を込めて丁寧にセックスをする事で、女性もそれに応えて頑張ってくれる。そのバランスが上手く噛み合う事で、体の相性、セックスの相性が合うカップルが誕生するという訳です

どれだけ気持ちが良くても、丁寧さや気使いのないセックスは、女性目線からは相性がいいとはならないので要注意です!

いろんなセックステクニック教材を見てきた中で、この気持ちの面に触れていることは多く、それは凄く参考になりましたし、実際のセックスにも今でも本当に役立っています

大人のおもちゃに関する勘違いや誤解

バイブやピンクローター、電マなどの、いわゆる『大人のおもちゃ』は、セックスでの興奮を高めたり、女性が感じている所を見て喜んだりと、様々な使い道があります

セックスを盛り上げるのにとても効果的な大人のおもちゃなんですが、それでも全ての女性が大人のおもちゃを好きな訳ではありません

過去の男性が乱暴に扱ったり、痛がるのを無視して無理矢理使ったりしたせいで、大人のおもちゃがすっかりトラウマになってしまった女性も実際にいます

また、私の知り合いで普段電マをオナニーに使う女性が言うには、男性が電マを女性器に当てて来る時は、大概の場合、全く見当違いの場所に当ててくるそうです(my電マを持ってる女性、最近凄く多いです(笑))

しかも力任せに当ててきたりするので、それがかなり痛いときもよくあるそうです

AVの影響で、バイブを強引に挿入したり、こねくり回したり、電マを強く押し当てたり…大人のおもちゃはどう使おうが女性は気持ちいいに決まっているという、とんでもなく間違った知識を持ってしまった男性もいるみたいですが、とんでもない話です

AVは見せ物であって、あれは演技ですからね、、

なので、興味本位で大人のおもちゃを使うのではなく、ちゃんと相手に確認をとって、決して女性に不快な気持ちを与えないような正しい使い方をしていくべきですね

過去のトラウマや今までの男性の知識不足でセックスに大きな不満を持っている女性も多いので、こういう所でも気を使ってあげましょう

まとめ

男性のセックスに関する勘違いについてイロイロと書いてきましたが、もちろん男性だけではなく、女性にだって、セックスに関する悩みや勘違いはたくさんあります

例えば、セックスが気持ちよくない、あまり感じないという女性がたまにいます

そういう女性はほとんどの場合、セックスなんてしなくてもいいと思っていて、中にはセックスに対して嫌悪感を持っている人もいます

もしそんな女性に出会い、しかも惚れてしまった場合、彼女はなぜセックスに対してそうなってしまったのか?原因を探ってあげないと、いつまでたってもお互いにとって最高のセックスが出来ません

まずはしっかりとその事について対話をして、もし原因が心理的なものであれば、それを解決する事でその女性は本当に驚くくらいセックスに対する考え方が変わります

相手のセックスに関する悩みや誤解を取り除いてあげる事で、あなたも気持ちいいセックスが出来るので、誤解を取り除いた後は、しっかりと気持ちのいいことをたくさん経験させてあげてください(^^)